個人輸入代行のはたらき

dugs with maroon colors

プロペシアもフィンペシアもこれまでは医療機関から処方されることで入手できる医薬品でした。
購入するためには医師の出す処方箋が必要であり、それ以外の入手ルートがなかったのです。
そんななかで最近注目を浴びているのがフィンペシア通販です。
フィンペシアに限らず、あらゆる医薬品を通販サイトから購入することができるのですが、もちろん違法なことをしているわけではありません。
医師の処方箋が必要というのはあくまで日本製の医薬品を受け取る場合です。
海外製の医薬品を購入する場合は、個人利用目的のためであれば、海外の製薬会社から輸入することができるのです。
つまり、フィンペシア通販で扱っている医薬品は、海外製品ということです。
ここで取り扱われている医薬品はすべて厳重なチェックのもと、正規品であると認められたものばかりで、品質に関してもしっかり保証されています。
そのため、海外製とはいえ、安心して使用することができるのです。

しかし、海外から輸入をする際、それに伴って手続きをおこなう必要があるのですが、私たちのような一般人が簡単におこなえるものではありません。
そこで専門業者が私たちと海外の製薬会社との間に入り、その手続きをすべて請け負ってくれるのです。
とはいっても私たちが何かをすることはなく、すべてその専門業者がフィンペシア通販を可能にしてくれているので、私たちはサイトから注文するだけで簡単に購入することができるのです。
輸入に関する手続きを代わりにおこなってくれることから、この専門業者のことを「個人輸入代行」と呼んでいます。
個人輸入代行業者のおかげで、私たちは気軽にフィンペシア通販を利用することができているのです。